専門医の診断を仰ぐ|簡単手術で二重を手に入れる|自分にとって理想的な第一印象
レディー

簡単手術で二重を手に入れる|自分にとって理想的な第一印象

専門医の診断を仰ぐ

ウーマン

自己判断はトラブルの元

しみ治療は専門の美容クリニックで受けるのが一番です。自己流でしみ対策を行うと、かえってしみがひどくなるという可能性があるためです。というのもしみにはそれぞれに異なる原因や性質があり、そのうちのどのタイプであるかは素人にはなかなか判断がつかないことが多いためです。初めからきちんとしたクリニックでしみ治療を受ければ、しみを悪化させてしまうような事態を防ぐことができます。見分けのつきにくいしみにはたとえば肝斑や太田母斑などがあります。太田母斑はしみというよりあざの仲間ですが、素人目にはしみとまぎらわしいケースがあるのです。これらにはそれぞれ適した治療法があるので、自己判断は避けクリニックで診断を受けましょう。

肌の状態に合う施術法

美容クリニックの多くは、無料で個別カウンセリングを行って患者の相談に乗っています。実際の施術に入るまでは代金がいらないクリニックが多いので、まずそういったところで相談してみるとよいでしょう。美容クリニックで行われているしみ治療には光治療やレーザー治療などの方法があります。光治療は色が薄めのしみに適しており、色の濃いしみにはレーザー治療が多く用いられています。また光治療器にもいろいろなタイプがあり、美容クリニックでは患者の肌の色や状態、しみの濃さなど状況に合わせて機器を選びしみ治療を行います。一般的に日本人は欧米人よりメラニン色素が多いので、日本人向けの光治療器なども開発され多数の美容クリニックで活用されています。